エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

親知らずが生える人と生えない人の違い

シェアする

親知らずは抜きましたか?抜いた人もいれば抜かない人もいます。しかしそもそも生えてない人もいるのです。生える人と生えない人にはどのような違いの差があるのでしょうか?

スポンサード リンク

親知らずが生える人と生えない人の違い

親知らずが生える人と生えない人がいるパラ。親知らずはなんのために存在してるパラ?

この地球に生物が誕生して現在まであらゆる進化を遂げてきたんだ。そしていらなくなった機能は次々と退化させてきた。人間でいうと“しっぽ”がそれにあたるんだ。人間の祖先はしっぽがあったが、2足歩行でバランスが取れるようになったらしっぽが逆に邪魔になってしまった。しっぽはやがて短くなっていき今の人間の姿になっている。骨格を調べると尾てい骨のあたりにしっぽの名残が残っている人がいるんだ。

人間にもしっぽがあったパラ。

親知らずも同じなんだ。そもそも親知らず(親不知)は奥歯のうち一番奥にある歯を指している。専門用語では第3大臼歯智歯とも呼ばれているぞ。人間の歯の永久歯は普通28本で、親知らずを入れれば32本。親知らずは20歳前後で生えてくる歯だから、平均寿命が40歳前後だった昔の人たちは自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなってしまったためこの歯を見ることが出来なかった。そういうこともあって「親知らず」の名前がついたともいわれているんだ。

意外な理由だったパラ。

現代人は、軟らかい食べものを食べるようになり、顎の大きさも退化していった。本来32本生えるはずだった歯、でも親知らずの4本はいらなくなったんだ。その退化の過程の中にいるから親知らずが生えてくる人と生えてこない人がいるってわけ。

環境や遺伝に左右される親知らず

親知らずは一般的には、10代後半から20代前半に生えてくるけど、その年齢に達するまでの環境にも左右されるぞ。硬い食べ物を小さい頃からよく食べていると身体は消化するために歯を増やさないといけないから身体が反応して親知らずを生やすとも言われている。この他にも家系的遺伝子でそもそも生えない人もいるんだ。

親知らずは気難しいパラ。

親知らずが全く生えない人は、4人に1人の割合で存在すると言われているけど、「自分には親知らずがない」と思っていても、実際は深い位置に潜っているだけというケースもあるから本当のところは不明だ。

親知らずが真っすぐに生えると問題ないパラ。斜めに生えてきてしまうと他の歯にあたって痛くなるパラ。親知らずを抜くときはかなり痛いパラ。我慢して歯医者にいくパラ・・・。