エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

雑草は熱湯をかけるだけで枯れる

夏になると雑草が生えてくるため抜きますが、抜いても抜いても生えてくる雑草にうんざりする人も多いはず。日本人の3割しか知らないハナタカになれる雑草を簡単に取る方法とは?

スポンサード リンク

雑草に熱湯をかけて取る方法

ぬぉー!!また雑草が生えてきたパラー!!こっち抜いてあっち抜いたらこっちの草がもう生えてるパラー!!

雑草ってどこにでも生えるじゃない?ものすごい生命力を感じるよ~☆彡根っこからとってもまた生えてくる♪

雑草が増えると害虫の住処になる。蚊やアブラムシを増やす原因になるんだ。雑草が生えてこないようにするには、除草剤を使うといいぞ。でも花や木を植えてる場所では一緒に枯れてしまうから気をつけよう。でも枯らすことができるけど、塩は土に長い間残るからその土は使えなくなる。塩をかけると水分を吸い取って花も野菜もその場所で育たなくなってしまうぞ。

もっと簡単でべんりな方法ないのかな?

お湯をかける方法がある!

お湯は簡単そうパラ!どうするパラ?

やかんとかで雑草にお湯をかけるだけでいい。熱湯を雑草にかけると緑が鮮やかになって、そのまま1日~2日放置すると茶色くなって枯れるんだ。お湯をかけた時に生臭い匂いがする。枯れたあとは簡単に雑草を取ることができるぞ。

お湯で雑草を枯らすデメリット

すご~く簡単じゃない♪でも足にお湯がかからないように気をつけなきゃ☆彡

うん、キッチンでお湯を沸かすと、鍋やヤカン、ポットに入れて庭へ運ぶことになる。その移動中にこぼれる可能性もあるから危険だ。雑草にお湯をかけるというのは想像以上に危ないやり方でもあるぞ。考え方によっては除草剤の方が遥かに安全かも知れない。

簡単な方法だけどリスクがあるパラ。ガス代もかかりそうパラ。

環境に優しい雑草取りの方法だけど、広範囲ならガス代とお湯の量がたくさんいるから向かない方法なんだ。向いているのは小範囲

そういえばお湯ってどのくらい必要なの~?

地中の根まで熱が伝わるように十分な量の熱湯を撒く必要がある。根が横に広がるタイプの雑草は広い面積に撒く必要があるぞ。そして、熱湯は雑草を枯らすことができるけど、土壌中の細菌にも影響を与える。菌が復活するまで作物が育ちにくいかも知れない。

お湯の方法は環境にいいパラ。でも広い範囲は無理パラ。