エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

七夕の由来と願い事をする飾りの意味

シェアする

地域の伝統により多少日にちはずれるものの、一般的に7月7日は七夕です。織姫と彦星が、年に一度だけ天の川を挟んで出会える日で、笹の葉に願い事を書いた短冊をくくりつけます。ではなぜこのようなことをするようになったのでしょうか?その由来とは?また、短冊の意味も見てみましょう。

スポンサード リンク

七夕の由来にまつわる3つの伝説

@Moyapanda1
笹を飾って紙に書いてなにしてるパラ?笹美味しそうパラ。食べていいパラ?

@Kaede(樺楓)9
ダメー!これは食べ物じゃないの!7月7日は七夕だからお願い事を書いてるの!今年こそはアイスキャンディー100個食べるんだから!

@Moyapanda10
七夕・・・願い事パラ・・・?

@satoshi(さとし)9
そういえばそろそろ七夕だ。日本では毎年七夕を祝っている。七夕はロマンチックな日だけど、由来を知らない人も多い。七夕の由来は3つの伝説があると言われているんだ。定番の織姫と彦星はその中の一つになるぞ。

@Kaede(樺楓)15
えー?そうだったの?わたし知らなかったよ・・・。ちゃんと由来を知って短冊に書いた方がお願いごとが叶う気がするから教えて~。

棚機女の行事

古来より日本では「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれる、禊(みそぎ)の行事が行われていました。これはお盆の前に行われるため、先祖の霊を祭る前の禊の行事として受け継がれています。

翌日の7日に禊をするため、7月6日に選ばれた乙女は、水辺にある機屋にこもって、神様のために心を込めて着物を織るのです。7月7日の夕方に行われるため、「棚機」から「七夕」に変わったと伝えられています。

織姫と彦星伝説

琴座のベガは織女星と呼ばれ、裁縫の仕事を、わし座のアルタイルは牽牛星と呼ばれ、農業の仕事をしています。この2つの星が旧暦の7月7日に天の川を挟んで最も綺麗に光を放ち輝くため、年に一度の巡り合いの日と考えられています。


(出典:x1trend.com/)

乞巧奠(きこうでん)

古代中国の宮廷行事の伝説です。7月7日に織女星にあやかって、はた織や書道、お裁縫などが上達するように、祭壇に針や糸を供えてお祈りする風習から七夕として伝わりました。奈良時代に中国から伝来してきた文化と言われています。

@Moyapanda12
そういえば短冊っていろんな種類があるパラ。

@satoshi(さとし)8
短冊の形、一つ一つに意味があるぞ。


(出典:i-nekko.jp/)

短冊の意味

笹が出来る竹は、まっすぐ天に向かって成長していく植物です。また、笹の葉は天近くで風に揺られサラサラと音を出します。この音が天上からご先祖様の霊を呼ぶとされている事から、笹は神聖な植物だと言われています。

そして願いがちゃんと天やご先祖様に届く様にと込められています。笹に願い事を書いて結びつけるのは、日本独自の文化になり、笹につける飾りには、一つ一つ意味があります。

◎紙衣

棚機女が神様に捧げた着物のため、七夕竹の一番上に飾ります。病気災害を除く身代わり・裁縫や手芸が上達するように願った飾りです。

◎投網

魚を捕る網。豊漁や豊作を願う飾りです。

◎くずかご

飾りを作ったあとの紙くずを入れて、清潔と節約の心がけを養う飾りです。

◎短冊

短冊に字を書いて学問や書道の上達を願う飾りです。中国の五行説から「赤、青、黄、白、黒」が用いられてきました。ただ現在は、「青、赤、黄、白、浅黄、紫」が一般的。

◎吹流し

織姫の糸をあらわしており、くすだまにたくさん吹き流しをつけることもあります。

◎巾着

昔のお財布。節約と貯蓄の心を養う意味と商売繁盛を願う飾りです。

◎折鶴

家の長者の年の数だけ折り、家族の長寿を願う飾りです。

@Kaede(樺楓)20
短冊の飾りにこんな意味が込められていたんだ。素敵♪アイスキャンディー100個食べたいお願い、わたしなんだかこのお願いごとでいいのかわからなくなってきちゃったよ。まぁー、いっか!

@Moyapanda9
七夕って面白いパラ!短冊書くパラ!七夕の笹が食べたいってお願い事するパラ♪

@satoshi(さとし)4
え?