エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

隅田川花火大会 2017 失敗しない穴場スポットの場所&日程

シェアする

日本の中でも最も知名度の高い「隅田川花火大会」。夏の風物詩で、この花火大会は江戸時代から続いています。今年の開催の日程や時間、穴場を見てみましょう。

スポンサード リンク

隅田川花火大会とは

@MP13東京で有名な花火大会があるらしいパラ。すみ・・・すみだ・・・なんとかパラ。


@MPST4隅田川花火大会だ。江戸時代から続いてるこの花火大会は日本最古の花火大会としても知られているぞ。隅田川で行われるけど、2万発以上の花火が打ち上げられ、多くの人たちを魅了して驚かせている。


@MP1人数はどのくらい来るパラ?


@MPST5た~くさん来るぞ!毎年95万人ほども楽しみに見に来るんだ。


隅田川花火大会の日程や時間

@MP2隅田川花火大会すごいパラ!いつ花火大会をするパラ?


@MPST6隅田川花火大会は例年7月の最終土曜日に開催されている。カレンダーを見てみると、2017年7月29日(土曜日)に開催される予定だ。


@MP5花火の打ち上げ時間はいつパラ?


@MPST1花火大会のメインイベントだから打ち上げ時間は気になるな。時間は午後7時5分~午後8時30分になる。


@MP95時から6時にかけて急激に人が集まりだすからちょうどいい時間パラ。


@MPST3豪雨豪風になった荒天の場合は翌日の7月30日(日曜日)に順延するが、この土日で開催できない場合は中止になるから天に祈ろう。


@MP8てるてる坊主作るパラ。


関連てるてる坊主の歌で削除された怖い歌詞とは

隅田川花火大会の打ち上げ場所

@MP7隅田川花火大会をいいところで見たいパラ!


@MPST2まずは打ち上げされる場所を確認しよう。


第一会場:桜橋下流 - 言問橋上流

打上玉数
約10,350発発(コンクール200発含む)


(出典:sumidagawa-hanabi.com/)

第二会場:駒形橋下流 - 厩橋上流

打上玉数
約11,650発

計:約22,500発(東京オリンピック・パラリンピック招致祈願花火を含む)

◎有料席
「市民協賛」で、協賛金を支払うことにより特設会場で観覧できます。1口5000円~、椅子席、ビニールシート席、場所など様々などで要問合せ。他、「スカイツリー」「花やしき遊園地」「浅草ビューホテル」「両国第一ホテル」などでも観覧席が設けられています。

◎来場者数推定
約95万人


隅田川花火大会の穴場スポット

@MPST4穴場スポットを見てみよう!


水戸街道(国道6号)

第一・第二会場の両方の花火を見ることができます。また、当日は夕方以降は歩行者解放区域ができるので子供づれでも安心して観覧できます。

◎水戸街道向島5丁目バス停周辺
◎最寄駅:東武亀戸線・東武スカイツリーライン「曳舟」駅

銅像堀公園

近くに高い建物もないため綺麗に見ることができます。花火から距離も近いのが特徴です。

◎墨田区向島5丁目9 付近
◎最寄駅:東武亀戸線・東武スカイツリーライン「曳舟」駅

汐入公園内土手

花火と土手はなんだかセットのような気もします。そんな懐かしい気分にさせる場所がここ。土手から眺める花火を楽しむことができます。ただ、花火会場からは少し距離があります。

◎東京都荒川区南千住8−13付近
◎最寄駅:JR常磐線・つくばエクスプレス・地下鉄日比谷線「南千住」駅

コモディイイダ東向島店(屋上駐車場)

隅田川から近く絶景の駐車場!花火を愛車と共に観覧することができます。ただし、先着300名程に限られる屋上駐車場で、ポイントカードなどを作る条件があるかもしれません。要確認が必要です。

◎墨田区東向島1-28-10
◎最寄駅:東武亀戸線・東武スカイツリーライン「曳舟」駅

タワーホール船堀展望塔(江戸川区総合区民ホール)

展望塔への入場料は無料で第一、第二両会場の花火を見ることができます。ただし、人はあまり混雑しませんが、花火会場まで距離が遠めなので花火が小さく見えてしまうかも。

◎東京都江戸川区船堀4-1
◎最寄駅:地下鉄新宿線「船堀」駅

東京スカイツリー展望デッキ

スカイツリーが完成してから隅田川花火大会が開催される日は特別営業をしています。2015年はお一人様6,500円(3歳以下のお子様は、1組につき1名様に限り無料)と少し高めの金額がかかってしまいますが、下からではなく上から花火を見る少し変わった花火大会が味わえます。昨年は抽選方式の申込が6月15日(月)10:00 ~ 6月30日(火)23:59に行われています。今年も同時期くらいに抽選申込がされる可能性が高いのでサイトやCM・雑誌などを確認しておきましょう。

言問橋

スカイツリー駅から少し歩いた先にある橋です。真正面から花火が見れるちょっとした隠れスポット。ただし、この橋は立ち止まり禁止になるので注意が必要です。ゆっくり見るには不向きになります。

◎東京都墨田区向島2丁目22−1

レインボーブリッジ

52mの高さから花火を見ることができます。人もあまりいないためゆっくりと臨場感ある花火を楽しめます。隅田川までは約15kmほどなので花火と同じ視線になる感じです。ただし、車道と通行用の橋で花火を見る場所ではありません。レジャーシートを広げるのはやめましょう。

◎電車:ゆりかもめ「芝浦埠頭駅」下車徒歩約5分(芝浦側)

隅田川花火鑑賞クルーズ

陸から見る花火に見飽きた!そんな人たちはクルーズ船に乗って川から見てみるのもいいかもしれません。浅草吾妻橋付近の絶景ポイントでお食事とちょっといつもよりランクを上げた生活が楽しめます。ただ、料金は30,000円(乗船代+食事+飲み放題+落語家公園)で120名限定とそれなりのハードルがあります。


@MPST7会場周辺は当日、交通規制があらゆる方向に伸びていくから公共機関などを使って徒歩で向かうのが利口な判断になると思う。


@MP10花火は綺麗だけど、終わった後の帰りの電車は地獄になりそうパラ。


@MPST3うん、90~100万人以上が一斉に動き出すから始まる前よりも帰りは大変だ。特に家族連れは子供の迷子に気を付けよう!


@MPST6ちなみに隅田川花火大会で有名な屋台は「ラーメンバーガー」、「大阪焼き」、「串もんじゃ焼き」、「餅ドッグ」になるから見つけたら食べてみるといい。


@MP8全部食べたいパラ~♪