エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

写真で綺麗に撮れるポジションの場所はココ!「初耳学」

シェアする

SNSに自分の顔をアップするも、なかなか上手く撮れないこともしばしば・・・。「林先生が驚く 初耳学!」でも紹介された知っていれば役に立つこと間違いなしの、写真を綺麗に写すためのマル秘テクニックとは?

スポンサード リンク

初耳学風 写真を綺麗に撮る方法

かわい~く自分の写真とりたいのにぜんぜんうまくいかない。”自撮り”ってハードルたかすぎじゃない・・・。

写真を綺麗に撮る方法はあるパラ?

写真は光に大きく左右されるぞ。いろんな撮り方で綺麗に撮ることができるけど、「初耳学」で紹介された方法を見てみよう。


友達と楽しい食事風景を1枚。インスタグラムではよく見る光景です。でも、みんなが綺麗に取れるわけではありません。中には残念に映る人がいます。

それを回避する方法です。室内では写真うつりが悪くなるNGスポットがあります。それは真上からの光を避けること。つまり、照明の真下は危険です!上から光が入ると、頬骨の下や、ほうれい線、目の下に老けて見える影が落ちるのが原因となります。

綺麗に写る場所は、外光に対して横向きに場所を移します。凹凸が出来るため、小顔効果になります。

また、タレントのニコルさんがいつもしている撮影テクニックは、レンズのやや上を見ること。瞳にキラキラが入るため綺麗に見えるそうです。


すごいパラ。簡単に綺麗に撮れるパラ。

これすごい☆彡この方法ならわたしのキュートな顔をちゃんと写せるじゃない♪