エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

敬老の日&由来とは?お祝いは何歳から?

シェアする

敬老の日は、おじいちゃんやおばあちゃんの日でもありますが、そもそもなぜ「敬老の日」が出来たのでしょうか?また、何歳から敬老の日にお祝いをされるのでしょうか?

スポンサード リンク

敬老の日2017年はいつ?

@Moyapanda1
敬老の日が来るパラ。おじいちゃんとおばぁちゃんに感謝の気持ちをお返しする大切な日パラ。


@Kaede(樺楓)10今年はいつが敬老の日なの?


@satoshi(さとし)10今年、2017年の敬老の日は9月18日で、第三週目の月曜日になる。敬老の日は、毎年9月の第3月曜日になるぞ。


敬老の日2017

◎日にち:9月18日
◎曜日:月

例年:敬老の日

◎毎年9月:第3月曜日

例)
◎2018年9月17日(月)
◎2019年9月16日(月)
◎2020年9月21日(月)

@satoshi(さとし)6敬老の日は固定された日じゃなくて、毎年変わるからチェックが必要だ。


@Moyapanda12なんで毎年変わるパラ?


@satoshi(さとし)5ハッピーマンデー制度という法律が施行されたからなんだ。国民の間で週休二日制というものが浸透し、日本が国民の祝日を土曜日と日曜日の次にくる月曜日に合わせて3連休にするという目的ではじまったのが“ハッピーマンデー”だ。そして敬老の日は2003年から施行して、従来の祝日の日取りの9月15日から9月第三週目と移動することになった。


@Kaede(樺楓)20あー、シルバーウィーク!


@satoshi(さとし)8そう、この制度の影響から生まれたのが秋のシルバーウィークという大型連休に関係していて、今年はシルバーウィークの最終日に敬老の日がやってくる。


敬老の日の由来や意味とは

@Kaede(樺楓)15そういえば、なんで敬老の日が始まったの~?


@satoshi(さとし)10敬老の日は、兵庫県多可郡野間谷村、現在の多可町で行われていた敬老行事「としよりの日」が始まりと言われている。老人を大切にして、お年寄りの知恵を借りて村作りをしようとする日で、農閑期と気候もいい9月15日に「としよりの日」と定めて、敬老会などを開いていたんだ。そして、1950年になると兵庫県全体で行われるようになって、その後は全国へと拡大していった。


@Moyapanda10「としよりの日」が由来だったパラ。でも「敬老の日」の名前じゃないパラ。


@satoshi(さとし)4「としより」という表現はあまり好ましくないという考えから、1964年に「老人の日」と改称された。ただ、兵庫県多可郡野間谷村では、国に対して、「こどもの日や成人の日があるのに「敬老の日」がないのはおかしい!」と声を上げ、1965年に「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」として9月15日を「敬老の日」とする国民の祝日が制定されたぞ。


@Kaede(樺楓)14こどもの日、成人の日、敬老の日・・・「赤ちゃんの日」も欲しい☆彡


@satoshi(さとし)9祝日だらけになりそうだ。ちなみに、聖徳太子が身寄りのないお年寄りや病人のために大阪に四天王寺を建立し、病院・薬局・身寄りのない方の施設・お寺をまとめて運営する「悲田院」という、老人ホームみたいなものを設立したのが、9月15日だったから、この日を「敬老の日」にしたという説もある。


敬老の日の年齢

@Moyapanda1敬老の日はおじいちゃんとおばぁちゃんに感謝をしてお祝いする日でもあるパラ。おじいちゃんとおばぁちゃんになれば年齢は関係ないパラ?


@Kaede(樺楓)20たしかにそれは言えてる☆彡はやい人は40代でも孫がいる人もいるもん!でもちょっと待ってよ~・・・、敬老の日はおじいちゃんとおばぁちゃんをお祝いする日・・・でしょ~?わたしが40歳で敬老の日を祝われるとしたら~、違和感がすさまじいよ!


@satoshi(さとし)2敬老の日として、その年代をお祝いしようとすると、孫がいる嬉しい気持ちと裏腹に複雑な感情で失礼にあたる人もいるかも知れない。昔は定年退職として60歳を過ぎたら会社勤めを引退して、残る余生を送るというのが一般的だったから、この歳を堺に高齢者や老人としての認識が広まっている。ただ、現在では60歳を超えても働くパワフルな高齢者もたくさんいるぞ。

年金支給年齢は大体、60歳から65歳の間だから、一般の認識的にこのくらいの年齢なら敬老の日を問題なくお祝いできそうだ。

ちなみに、老人の日や老人週間を定めている老人福祉法では、老人は「65歳以上」と定められているぞ。そして国連の世界保健機関 (WHO) の定義では、65歳以上の人のことを「高齢者」としているから、「65歳以上」の人は確実に敬老の日で感謝される側の人間ということになる。