エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

レシートで爪がピカピカになるやり方と理由

シェアする

意外と気になる他人の爪。爪は普段捨ててしまうアレを使うことで光沢のあるピカピカな爪に変身させることができます。日本人の3割しか知らないと言われる、ハナタカになれる爪技とは?

スポンサード リンク

レシートで爪がピカピカになる

レシートで爪がきれいになるらしいパラ。

それほんと~?レシートってすぐ捨てちゃうじゃない?あれで爪がきれいになるの~?

コンビニやスーパーなどで買い物をしたときにもらえるレシートは、家計簿につけたり、いろんな申告をするときのためにとっておくこともあるけど、捨ててしまう人も多いぞ。でも、そのレシートが爪をきれいにするんだ。

やっぱり爪がきれいになるパラ!

わたしためしてみたけど、ぜんぜんきれいにならないよ~?

どのレシートでも綺麗になるわけじゃない。感熱紙タイプのレシートを使用するのがポイントなんだ。ツルツルしていないレシートは、爪をピカピカに出来ない。

レシートでどうやってきれいにするパラ?

やり方はすごく簡単。レシートの文字が印刷されている面を使うぞ。爪の表面を擦るときに、レシートに印字されていない空白部分を使う。文字のところで磨いてしまうと、爪が黒くなってしまうぞ。

感熱紙のレシートで、文字が書いてる面の空白で爪をみがく♪どのくらいみがけばいのかな?

爪1つに対して1~2分ってとこ。爪の様子を見ながら時間調整しよう。

レシートで爪が綺麗になる理由

やったー!わたしの爪が光沢でかがやいてるよ~☆彡でもなんでレシートで爪がきれいになったのかな?魔法のレシートなのかな!?

レシートの表面には目に見えない凹凸があるんだ。それが爪のキメを整えてくれている。この凹凸は市販の爪磨きに採用されている凹凸とよく似た作りなんだ。

タダで爪をきれいにできるパラ。レシートは捨てずにとっておくパラ。

そういえば、レシートって”あぶらとり”に使えるって聞いたことがあるよ~☆彡

うん、レシートをあぶらとり紙代わりに使うこともできる。使い方は、爪磨きと逆で、印字されていない白い面を使うぞ。オデコや鼻の周辺に当てて脂を吸わせよう。綺麗に拭き取れる。

レシートは万能紙パラ~♪