エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

マフラーで一番暖かい巻き方の差

シェアする

冷え性は女性の敵!寒い冬はマフラーで対策します。二重巻き、ワンループ巻き、ネクタイ巻きに違いの差はあるのでしょうか?この差って何ですか?

スポンサード リンク

マフラーで身体の温まり方に大きな差

マフラーは温かいパラ♪

わたしマフラーたくさん持ってる~♪この前なんてマフラーをからだじゅうに巻いて遊びにいったら“かっぱ巻き”みたいになっておもしろかった☆彡

マフラーは冬の外に出ていくときには必需品だ。首元を温かくするだけで身体全身が温かくなる。冷たい風も入ってこないから温め効果を高めてくれる。

マフラーはいろんな巻き方があるパラ。一番温かいマフラーの巻き方はなにパラ?

マフラーにはオリジナル性の高い巻き方がたくさんあるが、代表的な「二重巻き」・「ワンループ巻き」・「ネクタイ巻き」の違いを比較してみよう。


二重巻き

後ろから首にマフラーをかけ、首の左右から両サイドを前に垂らし、その左右を反対側へ、そして後ろへ垂らす巻き方です。 画像

ワンループ巻き

半分に折ったマフラーで、折り返し部分を胸の前にします。残りを後ろに回して、首の反対側へ持っていき、折り返し部分に通す巻き方です。 画像

ネクタイ巻き

名前の通り、ネクタイの形に似た巻き方です。 画像

温かくなるのはワンループ巻き

「目が点」で実験を行いました。女性3人に室温13℃の部屋に入ってもらい、露出した手足を10分間冷やしてもらいます。サーモグラフィーで、3人の手足が冷えたかを確認し、それぞれの巻き方でマフラーを巻いていきます。その結果、手足は露出したままにも関わらず、足先が暖かくなって来たのです。

実験の結果、ワンループ巻きが一番温かくなる巻き方だと判明しました。意外なことに、マフラーは首や体幹部だけを温めると思いきや、身体の末端部までも暖める効果があったのです。「この差」でも以下の結果になりました。


なんでワンループ巻きだけ温かくなったの~?

それは、生地がどれだけ重なっているか?、隙間はあるか?が鍵を握っていた。ワンループ巻きは他の巻き方と違い、首の後ろの部分が4重になる巻き方をする。他の巻き方は2重だ。たくさん重なる生地があるということは隙間もそれだけなくなるから一番ワンループ巻きが温かくなる巻き方になるぞ。

なるほどパラ。

わたしひらめいちゃった!マフラーを長くして首にたくさん巻いとけばいいんだよ~☆彡夏みたいになる~♪

マフラーが長いと自転車のタイヤなどに巻き込まれる危険があるから気をつけよう。

3つのマフラーの巻き方に差があったパラ。目が点になる効果があったパラ!