エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

夏の大三角形の探し方(方角)と時間

外ではセミが鳴くこの季節、夜空には夏の大三角が表れます。夏の大三角とは、こと座・わし座・白鳥座を合わせた星の集合体を指します。都会の夜空でも見つけることができるため、夏休みの自由研究や、天体観測にピッタリです。

スポンサード リンク

夏の大三角形ってなに?

@Moyapanda9夏の大三角綺麗パラ。 画像

@Kaede(樺楓)11ほんとステキ☆彡宝石箱じゃない♪でも夏の大三角ってなんなの?

@satoshi(さとし)10夏の大三角は、「こと座のベガ」、「わし座のアルタイル」、「はくちょう座のデネブ」という三つの星で成り立っている。

こと座のベガは1等星よりも明るい0等星と呼ばれていて、別名「織姫星」とも言われている。わし座のアルタイルは別名「彦星」と呼ばれて1等星だ。白鳥座のデネブも1等星だから、都会からでも見つけることができるぞ。

夏の大三角の方角と探し方

@Moyapanda10夏の大三角はどの方角にあるパラ?どこを探せば見つかるパラ?

@satoshi(さとし)9夏の大三角の方角を見てみよう。

方角は「東」を向き、空を見上げましょう。上から順に「明るい」と思う星を3つ見つけます。その星同士を線で結ぶと、直角三角形に似た三角形を発見できます。

一番上の明るい星:ベガ(織姫星)(こと座)

:東を向き空を見上げた時に、西にあるひときわ輝いている星がベガ。

物語

こと座は西洋の竪琴がモチーフの星座で、ギリシア神話に登場する音楽の名手であるオルフェウスを指します。

オルフェウスは竪琴で美しい音色を奏で、その音色の美しさは動物たちや森の木々さえも聞き惚れさせるほど。オルフェウスは森の妖精である美しいエウリディケを妻に迎え結婚。しかしすぐにエウリディケは毒蛇にかまれて命を落としてしまいます。

妻の死を受け入れられないオルフェウスは、妻を取り戻そうと冥土を訪れ、冥土の王ハデスの元へ向かい妻を想い竪琴を奏でました。オルフェウスが奏でる音色にハデスは心を動かされ、妻ペルセポネの説得もあり、地上に出るまでは決して 後ろを振り向かないことを条件にエウリディケを返すことを約束したのです。

しかし、オルフェウスは地上に出る直前に後ろを振り向いてしまいました。エウリディケは冥土へ引き戻されて二度と会うことができなくなったのです。

ベガから少し離れた星:アルタイル(彦星)(わし座)

:南東に視線をずらしていくと1等星、アルタイルが見えます。

物語

わし座は、諸説ありますが、翼を広げた鷲がモチーフになっている星座です。わし座の1等星であるアルタイルは、アラビア語で「飛ぶ鷲」という意味の言葉が 語源となっています。

わし座は、ギリシア神話の主神であるゼウスがトロイの国で暮らしていた美しい少年ガニメーデスを自分の国に連れ去るために変身した姿と言われています。

もう一つの星:デネブ(はくちょう座)

:アルタイルから東の方へ視線を変えましょう。デネブを見つけることができます。

物語

はくちょう座は、白鳥が翼を広げた姿がモチーフとなっています。 アラビア語の「めんどりの尾」という意味の言葉が語源になっています。

はくちょう座が表しているのは、ギリシア神話の主神であるゼウスがスパルタ王の妻レダに近づくために変身した姿と言われています。

夏の大三角が見れる時期・時間はいつまで?

@Kaede(樺楓)19夏の大三角が見れる方角はわかったけど、いつまで見れるの?秋になったら見えなくなるんだよね~?

@satoshi(さとし)3日本で見れるこの大三角は、春から秋の終わりころまで観測することができるが、一番の見ごろは夏。最も見やすく輝いているから「夏の大三角」と呼ばれている。七夕の時期に昇りはじめ、そして8月下旬までの間が観測しやすいんだ。時間は20時から21時半頃がベストになるから参考にしよう。

◎七夕の時期~8月下旬まで
◎時間:20時~21時半頃
◎8月上旬が最も観測しやすい

@Moyapanda8どうしても夏の大三角が見つからない場合は、”スマホ”の星座アプリを活用するといいパラ。iPhone・Androidで「星座」と検索するとたくさん出てくるパラ。昔ながらの”コンパス”を使うのもいいパラ。

@satoshi(さとし)8ちなみに、南半球では冬の間に空の低い位置に北半球で見える三角形がひっくり返った状態で見ることができるから、「北の三角形」と呼ばれているぞ。