エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

ホンマでっか!?お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは

多くの人が将来のために貯金をしています。ただ、その貯金の規模は人それぞれです。「あれ?なぜわたしは貯金しているのにあの人より少ないんだろう?」と感じた人もいるのではないでしょうか?「ホンマでっか!?TV」(8月24日)では、「お金が貯まる人・貯まらない人」をテーマに語られました。双方にはどのような違いがあるのでしょうか?

スポンサード リンク

貯金が貯まる人と貯まらない人のホンマでっか!?

@Moyapanda10貯金をしてお金が貯まる人もいれば、貯金しているのにお金が全然貯まらない人もいるパラ。なにが違うパラ?

@satoshi(さとし)10どうやら「キャッシュレス派の方が現金派より貯蓄上手」らしい。貯金をしてお金が貯まる人とそうじゃない人の違いを詳しく見てみよう。

キャッシュレス派の方が現金派より貯蓄上手

カードの方がお金を多く使用するイメージですが、経済省のデータによるとバブル期より一括払いで使用する人が4.5倍に増えたそうです。

つまり、カード払いでできる範囲が拡大したため、百貨店やホテルなどで使用する人が激減し、”普段使い”する人が増加しました。カードの使い道で、2位は携帯料金、3位はスーパー、4位はプロバイダー、5位がガソリンスタンドになっています。

カード派の人は、ポイントを貯めて上手く活用する傾向があります。対して現金派の人はコンビニのATMなどでおろす人も2割おり、手数料が取られてしまいます。これにより年間5000円以上を余分に支出していることになります。

カード派の方が現金派よりも年間、約17万円も貯金が増加しているデータがあります。これは、手数料以外にもカードの場合は明細がまとめて見られるため、お金の管理や反省がしやすいことが挙げられます。

お金の出し入れが多い人はお金が貯まらない

お金の出し入れが多い人は、細かいお金の出し入れが多い人とも言えます。破産する人は数千円単位のお金を時間外に引き出す傾向が強いのです。

5万円おろしたら、5万円使ってしまう心配をするため、少額ずつおろしていると思いますが、利息を付けないためにも、せめて時間外ではなく、銀行でおろすようにすると良いでしょう。

なぜこのお金を使うのか?とストーリーを思い描くと貯まる

心理的リアクタンスと言う、元々欲しくなかった物でも、制限を受けると欲しくなりやすい心理を揺さぶる方法がありますが、通販番組などでよく利用されています。

この心理戦により、自分のストーリーが書き換えられてしまうため、「本当に自分がこれが欲しいのか?」を考える事が、無駄遣いをなくす第一歩です。

目で周囲を追う人は衝動買いをしてしまう

周りの人の行動に影響されやすく、ついつい買ってしまう傾向があります。近くの人の買い物を目にすると、一人当たりの購買点数が30%以上上昇するというデータがあります。また、お酒を買う人を見つけた人は、お酒を買う確率が78%UPしたという結果もあります。

ネットスーパーを使うべし!

ネットスーパーの買い物の方が、スーパーで商品を買うよりもお得で安く買うことが出来ます。例えば、お肉の販売の場合、ネットだとキリのいいグラム数で取引されますが、店舗の場合は、キリのいいグラム数ではない場合が多くあります。結果的に、ネットでは少しグラム数の多いお肉が届き、値段はそのままなのでお得になります。

また、ネット通販だと在庫が品切れの場合は、代替品を選択できることもあります。例えば100円のちくわが品切れだった場合は、200円のちくわが届くことも。

胸の小さな女性と結婚するとお金が貯まる

ネット上のデータを分析し、消費行動をデータ化する「ビッグデータ」というものがありますが、中国の企業が公表したデータによると、購入したブラジャーのサイズとネットでの消費金額の関係を調査したところ、高額消費をする人の割合は、Bカップ7%、Cカップ17%、Dカップ24%、Eカップ33%になり、胸のカップ数に比例してネットショッピングで高額消費することが判明しました。

良い事をした後に買い物すると浪費してしまう

人は、「自分は良い人だ」ということと、「お金」を同じように資産として考えています。「自分は良い人」と思うと、その分、お金を使っても良い気持ちになってしまうのです。次から次へとおごってしまうことも。

人に一度もおごったことがない人はお金が貯まらない

奢ると、他人から尊敬や信頼されるため、仕事も増えて収入もアップします。

途中で辞めたらもったいないと思うとお金は貯まらない

例えば、映画館にいき、その映画がつまらなかった場合は、30分観て出る人がいますが、このような人はお金が貯まります。残り1時間半をダラダラ観るよりも、違うことに使えるという発想を持っているからです。株でいう「損切り」と同じ考え方です。

獲得したポイントでプリペイドカードを買うと良い

量販店ではポイント獲得に専念し、プリペイドカードは別のところで使うようにします。家電量販店の商品券で購入すると、現金と同じくポイントが付きます。買いたいものがある場合は、金券ショップで商品券を安く購入して、ポイントも付くのでかなりお得になります。

@Moyapanda9

これでお金が貯まる貯金ができるパラ。参考にするパラ。