エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

ひらがなとカタカナで「へ」の違い

シェアする

ひらがなの「へ」、カタカナの「ヘ」を書くとふとした疑問が・・・あれ?これ同じじゃない?よく見ると微妙に角度が違う気がしますが、何か特別な意味はあるのでしょうか?

スポンサード リンク

平仮名の「へ」とカタカナの「へ」の違い

MP5ひらがなの「へ」とカタカナの「へ」・・・一緒だけどなにが違うパラ?


MPST4ひらがなの「ヘ」とカタカナの「ヘ」の形は何がどのように違うのか気になるよな。五十音で「へ」だけ平仮名とカタカナの形が同じ理由は、同じ漢字の部首が基本になっているからなんだ。

平仮名とカタカナは漢字をベースにして作られた文字で、その作られた時代は平安時代までさかのぼる。平仮名は「あ」は「安」のように、元々女性が話し言葉を書き記すために使われた文字だった。

一方、カタカナは男性が漢字にフリガナを付けるために使われた文字で、「ア」は「阿」のように、漢字の一部を省略して作られている。


MPST5問題の「ヘ」は、平仮名は「部」という漢字を基本にし、カタカナは「部」の漢字を使用して、「おおざと(部の右側)」を基本としているんだ。

この「部」という漢字は、「外交部」や「教育部」や「地名」などの名称に良く使用されている使用頻度が高い文字。普段から「おおざと」だけが取り出され、省略して書かれていた歴史があるぞ。

要するに、「へ」は、平仮名とカタカナ同じ歴史を持った漢字が基本になっているため、「おおざと」を崩していく上で同じ形になってしまったというわけ。そのため、ひらがなの「へ」とカタカナの「ヘ」は、ほんの少しだけ違いの差がありつつも全体的には同じとなるんだ。


「へ」の元にした漢字が同じ!

MP9ひらがなの「し」とカタカナの「シ」の元漢字が「之」といったように、他にも同じ漢字が基本となる文字もあるパラ。

でも、文字を崩した過程で奇跡的に「へ」だけが同じになった奇跡の日本文字だったパラ。カタカナは漢字の横に仮名を書くのが起源で、仮名を漢字で書くと漢字ばかりになってしまうから、そこで漢字の一部を切り取ったカタカナが使われたパラ。