エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

賞味期限が長い水と短い水の違いの差とは

シェアする

水は生命の源ですが、賞味期限が長い水と賞味期限が短い水があります。この差って何ですか?

スポンサード リンク

賞味期限が長い・短い違いの差とは

水に賞味期限が書かれてるパラ。賞味期限が短い水と賞味期限が長い水は何が違うパラ?

水の賞味期限は、水にどれだけ不純物があるかで決まるぞ。水の元素はH2Oで、水素と酸素からできているけど、H2Oだけだと腐ることはないんだ。でも、水はいろんなものを溶かしやすい性質を持っている。時間が経つといろんな不純物も水の中に溶けこんで混ざってしまう。

水はいろんなものを吸収しやすいパラ。

うん、水に溶け込んだ不純物が微生物とかによって分解される。そして、味が悪くなったり、腐ったりするぞ。

なるほどパラ。不純物がない水自体は賞味期限がないパラ。保存しているといろんなものが混ざるから賞味期限が設定されてるパラ。

それに、容器が小さいと水の質も早く悪くなりやすい。容器が大きい方が外部の影響を受けにくいから賞味期限が長くできる。

アクアリウム水槽と同じパラ。水量が少ないと早く水質が悪化するパラ。

それ以外にも、臭いが強い物が周りにあるとペットボトルの容器を通して水に臭いが移ったりすることもある。味の品質が落ちてしまうんだ。不純物がなければ無いほど長期保存ができるから、賞味期限が長い災害用の水は殺菌処理で不純物を取り除いている。容器自体も劣化するけど、通常のペットボトルよりも厚みをもたせたり、いろんな工夫をして長期保存できるようにしているんだ。

水の保存方法

水は有機物じゃないから腐らないパラ。でも、菌は繁殖するからペットボトルの水の賞味期限は1年~2年になっているパラ。水はどこで保存したらいいパラ?

製造工程で高度な衛生管理をしても100%の滅菌は困難だ。時間経過と共に極々微量の菌が繁殖する可能性があるぞ。極々微量の菌が繁殖しても安全に飲める期間を考慮して賞味期限を設定している。なるべく水の劣化を防ぐには直射日光の当たる場所は劣化するから、冷暗所に保管することが大切だ。冷蔵庫はまさにベストな場所だぞ。