エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

エッフェル塔を撮影すると逮捕される理由

シェアする

世界には多くの国があります。その国にはその国のルールがあり、国民はもちろん外国人もそのルールで行動をしなければいけません。これは観光客も同じです。そのルールを知らなければ思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。例えば、エッフェル塔を撮影すると逮捕をされるリスクがあるのです。驚きの理由とは?

スポンサード リンク

エッフェル塔を写真で撮ると逮捕される理由とは

ぬぉー!?エッフェル塔をカメラで撮ると逮捕されるらしいパラー!!

うそ~!?エッフェル塔っていったらカメラでぜったいにさつえいしたい観光地のシンボルじゃない☆彡なんでとったら逮捕されちゃうの~?

エッフェル塔をカメラで撮影しても問題ないぞ?

そんなぁ~だまされた~・・・。

本当パラ。逮捕されるって聞いたパラー!

うん、逮捕される可能性もある。

ちょっと~、わたし頭が混乱してきちゃったよ~・・・。

フランスの観光名所であるエッフェル塔は世界的に有名な観光名所だ。実はエッフェル塔は夜間に撮影すると作品の権利を侵害したとして逮捕される可能性があるんだ。建造物には肖像権があるけど、1889年に建てられたエッフェル塔は50年以上が経過してるから権利は消滅して公共物として扱われているぞ。その理由からエッフェル塔を昼に撮影するのは問題ない。

昼の撮影はよくて夜の撮影がNGなのはなんでパラ?

夜のエッフェル塔はライトアップして綺麗なイルミネーションになるからこれは「作品」になる。作品になると権利は肖像権とは別物の著作権になって許可が必要になるぞ。

夜に無断撮影をしてSNSに投稿したら・・・、作品を侵害したとして逮捕されるパラ・・・。

逮捕されないようにするには、夜の撮影やSNSの投稿をするときにエッフェル塔管理事務所に許可が必要になる。

エッフェル塔のイルミネーションが、ライティングしたアーティストの作品で著作権とみなされているなんてびっくりだよ~☆彡きれいなライトには気をつけなきゃ♪

パリ市はこのライトアップ装飾の著作権を取得しているから、夜間のライトアップはパリ市の著作物ということになっている。