エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

カニ味噌は脳みそじゃない!本当の正体とは

シェアする

カニ味噌を美味しいと食べる人もいれば、「え?カニ味噌はちょっと・・・」と食べない人もいます。「なぜ?」というと、「カニの脳みそは抵抗がある」というのです。実は、カニ味噌はカニの脳みそじゃないって知っていましたか?ではそのハナタカになれる正体とは?

スポンサード リンク

カニ味噌はカニの脳みそ?本当の正体とは

カニはおいしいパラ。でもカニ味噌は遠慮するパラ・・・。

わたしもカニ味噌はたべる気がしないよ~・・・。だって、カニの脳みそってなんか食欲なくすじゃない・・・。しかもしかもだよ~、生で食べてるじゃない・・・。

ん?カニ味噌はカニの脳みそじゃないぞ。ミソの名前を使っているから、カニの脳ミソだと勘違いしてる人は多いけど、カニ味噌は、カニの中腸腺を食材として扱うときの呼称なんだ。カニ味噌は中腸線や肝膵臓とも呼ばれている。カニ味噌の正体は、人間でいう肝臓と膵臓に当たる部分だ。

脳みそそっくりなのに脳みそじゃなかったパラー!!

カニは臓器が分かれないから、中腸線で栄養の貯蓄、分解、吸収、消化酵素の分泌をしているぞ。カニ味噌の部分は栄養を貯蓄する働きがあるから、美味しい部分なんだ。それに、カニ味噌はレバーと一緒。脂肪の燃焼を助けるグリコーゲンや老化の予防などのイノシン酸が豊富に含まれているぞ。ダイエットや美容にも効果的だ。

わたしカニのこと”ごかい”してたよ~☆彡でもちょっとまってよ~、カニの脳みそはどこにあるの~?

カニの本当の脳みそはとっても小さいから目立たない。カニ味噌が脳みそだと勘違いされるようになったのは、人間の感覚からして、脳みその辺りに脳みそみたいなものがあって、それが脳みそだと思ったのが理由かもしれない。

こんどからカニ味噌たくさん食べるパラ~♪

カニ味噌には、コレステロールやプリン体が多いから、食べ過ぎないほうがいいぞ。とくに妊婦さんは気を付けよう。