お祭り一覧

綿菓子(綿あめ)をふわふわのまま保存する簡単な方法

綿アメを買ったのはいいものの、すぐに食べなければしぼんでカチカチになってしまいます。楽しいお祭りのお土産は、できるだけ長時間持ってほしいものです。子どもから大人まで食べたくなる綿飴ですが、実はフワフワのまま保存する方法があります。やり方とはいったいどのようなものなのでしょうか?