エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

お盆の期間に海に入るとダメで危険な理由とは

お盆の期間には絶対に海にいくとダメ!っと昔から言い伝えられています。いったいなぜ海にいってはいけないのでしょうか?その理由とは?

スポンサード リンク

お盆の期間に海にいくとダメな理由

幽霊説

@Kaede(樺楓)11海いきたーい!砂山5個作るのがわたしの夢なんだ♪

@satoshi(さとし)1お盆になると海にいけなくなるからその前に行こう。

@Moyapanda1ぬぉ?お盆は海にいけないってどういうことパラ?

@satoshi(さとし)2お盆には黄泉の国から霊たちが里帰りすると考えられている。

@Kaede(樺楓)9ちょっと待ってよ・・・。幽霊・・・って・・・、怖い話なの?やめてよ~。

@satoshi(さとし)3幽霊はどこを通るのかというと、海とかの水場を経由して帰ってくる。お盆の海はこの世とあの世をつなぐ道になっているんだ。その期間に海に入ると幽霊に捉まって海に引きづり込まれて、あの世にいくと言われている。

今から20年ほど前に北海道の道南あたりに住んでいたお盆の時期。海水浴に来ていた人が海で溺死したことがある。水泳が得意な人だったらしい・・・。なぜ海で溺れたのか?遺体を引き上げるとその場は騒然になった。遺体の両足に手がしっかりと掴まれていた。しかし腕だけで腕から先はなかった・・・。足についていた腕を調べてみると、昔に亡くなった人のものだと判明した。遺体の足に何故しっかりと掴まっていたのか、未だ謎だという。

@Moyapanda14ぬぉー!!海怖いパラ・・・海怖いパラ・・・。

@Kaede(樺楓)1こわいこわいこわいこわい足がガクガクしてきたよ~・・・。今日寝れなくなったじゃない・・・。

クラゲ説

@satoshi(さとし)9恐ろしい話で、お盆の期間には絶対に海に行きたいくないな。ただ、クラゲもその理由として挙げられる。お盆の間はクラゲが増えることでもよく知られているが、クラゲは1年中海に生息しているぞ。

@Kaede(樺楓)4なんでお盆の日にだけ増えるの?

@satoshi(さとし)5クラゲの成長期と重なるためだ。小さいクラゲがお盆やお盆明けの時期に大きく成長する。大人のクラゲは毒針を持つことが多いから、お盆の間は海に入らないように「海は危険」として言い伝えられた。

日本近海には200~250種類ものクラゲが生息していて、気温が20度~30度になると活発に活動する。

@Moyapanda7海でよくクラゲみるパラ。見つけたら急いで逃げるパラ・・・。

関連お盆後でクラゲが出るは嘘の理由&対処法土用波説

土用波

@satoshi(さとし)6そしてもう一つ。お盆を過ぎたあたりから海の沖からうねりが強くなる。土用波と呼ばれる大きな波が発生するんだ。夏の土用の時期に起こる大波で、この波はとても危険で水難事故を引き起こしている。

夏の土用は7月20日頃から立秋の8月7日頃にあたるが、これは台風の発生時期と重なるぞ。

@Moyapanda11幽霊にクラゲに大波・・・、いろんな説があるパラ。お盆やお盆過ぎに海に入らない理由は、海の危険から遠ざけるためのご先祖様からの助言パラ。

@Kaede(樺楓)12はやく海にいこう・・・。お盆の間に海にいくのは危険だよ!わたしの五感が拒否してる!海で遊ぶのはお盆期間以外にしなきゃ!