エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

1袋売りウインナーと2袋売りウインナーの違いの差とは

スーパーでウインナーを買うと、何故か2個セットになっています。1袋ではなく2袋で販売される意味とは?この差って何ですか?

スポンサード リンク

ウインナーが2袋セットになっている理由

ウインナーはおいしいパラ。2個セットで売られているのはなんでパラ?

そんなの簡単じゃない♪1個より2個のほうがお得感まんさいだからだよ~☆彡

袋もパンパンに膨らんでいるパラ。なんでパラ?

ポテトチップスと一緒だよ~☆彡中身が少なくても袋がパンパンに膨れてたら大盛りっぽく見えるじゃない♪

ポテトチップスの袋がパンパンな理由の一つは、形が崩れないようにするためなんだ。製造してから食べるまでに粉々になってしまうのを防ぐ役割がある。ウインナーの袋がパンパンなのは、安全な窒素ガスが入れられているぞ。この窒素ガスを入れることで美味しさを保つことができる。酸化防止効果があるけど、一度開封すると窒素ガスが抜けて味が変わるからすぐに食べきらないといけない。

わかったパラ!ウインナーの保存性を考えて2袋にしているパラ。

うん!保存性を考えて1袋ごとの量を多くするのではなく、2袋セットで販売しているぞ。大人数ならウインナーがたくさんあっても使い切るけど、一人暮らしの人たちは一度にたくさんのウインナーを食べきれない。食べきれないと冷蔵庫で保存するけど窒素ガスが抜けてるから美味しさは日に日に落ちてしまう。だから2袋に小分けして使いやすいようにしているんだ。

へ~、食べきれなかったら使い残してウインナーがくさるかもしれない。ウインナー会社の”思いやり”が作った形じゃない☆彡

袋を開けると風味が下がるから1袋には1回で食べきれる量を入れていたパラ。